ビール醸造所からの便り

大正元年より100年目の今年、北九州市の観光地として知られる門司港レトロ地区では、

「大正浪漫100年祭」が開催されています。このイベントの記念ビールとして、大正時代に

この地から誕生した「サクラビール」を門司港地ビール工房が復刻醸造しております。

 

 

 

サッポロビール(株)様のご協力により、当時のビール成分表をもとにその特徴を再現しました。

「糖度高く、芳醇なる香味。淡い琥珀色にて色沢鮮麗」麦の味わいが香ばしく深い。赤く艶やかで

透通った色合いが特徴です。

また、瓶ビールのラベルは大正当時に使用されていた現物ラベルを中央に使用しており、

トレードマークのサクラの花が特徴的です。

 

 

 

みなさま、レトロ薫るこの街で、古き良き時代を体感し、大正浪漫溢れるビールをご賞味ください。

 

 

●サクラビールとは・・・

大正二年、九州最古のビール工場が帝国麦酒(株)により北九州・門司に誕生した。

醸造していたビールの名は「サクラビール」。

国際港、鉄道の要所でもあったこの地から、国内外の需要は拡大し、東京銀座、大阪道頓堀にも

その名のネオンが灯された。(最盛期には、国内シェア約9%を誇り、国内第3位のメーカーとなった。)

昭和に入り、帝国麦酒(株)より、桜麦酒(株)、大日本麦酒(株)へ経営が移り、昭和17年頃まで製造されていた。そのサクラビールが姿を消して約70年、今年初めて復刻された。

 

*? 昭和18年以降、日本麦酒(株)、サッポロビール(株)がこの工場でビール醸造を行い、

平成12年まで続いたが、サクラビールが登場することはなかった。

 

 

●復刻期間(醸造期間)

平成24年3月下旬まで(1年間限定醸造)

 

●醸造所・レストラン

ビアレストラン? 門司港 地ビール工房

〒801-0853 北九州市門司区東港町6-9(門司港レトロ地区はね橋そば)

TEL(093)321-6885

営業時間:11:00~22:00(オーダーストップ21:15)

定休日 :5~12月無休、1~4月第2、第4月曜日(1月に10日間休業あり)

 

門司港地ビール工房 ホームページ http://mojibeer.ntf.ne.jp/

 

●商標登録について

「SAKURA」「サクラ」はサッポロビール(株)の登録商標です。

本製品は商標の使用許諾を受けて、門司港レトロビール㈱が製造しています。

 

●サクラビールについてのお問合せ

門司港レトロビール株式会社(門司港地ビール工房)

〒801-0853 北九州市門司区東港町6-9(門司港レトロ地区はね橋そば)

TEL(093)321-6885 FAX(093)321-6858

担 当 山下 悟

 

(注意)サッポロビール(株)ではサクラビールについてのお問い合わせは、

受け付けておりません。門司港レトロビール(株)までお問合せ下さい。

カテゴリー ビール醸造所からの便り


「地ビール」でTwitter検索